Adelaide Depot, SAFCOL Central Fish Market, MILE END, SA 5031


South Australian Prawn Cooperative Limited

The South Australian Prawn Co-operative (南オーストラリア州えび組合) は、きれいで冷たい 海域である南オーストラリア州ポートリンカーンにて、キングえびだけを漁獲しています。

当組合は漁師で運営されており、組合のどの漁師も40年以上3世代に渡り漁業を続けています。深度があり澄み切った海域でのもと持続可能な漁業を守り続けてきており、この海域で獲れるキングえびは、AUSSEAのブランドのもと世界中のマーケットで高評価を得ています。

天然のキングエビ(King Prawn)は黄茶色のボディーカラーと青い色をした足とテールが特徴です。味は甘くジューシーで口当たりも大変スムーズです。

  • Markets: Domestic, Export

厳しい基準のもと操業している加工場は、漁場から離れていないポートリンカーンにあります。現在では当組合のエビはプレミアムエビとしてオーストラリア国内及び海外でも楽しまれています。AUSSRAブランドとしてヨーロッパ、香港、中国、アメリカへ輸出しています。

  • Processing capabilities: Blast chilling/freezing, Export licence storage, Freezing, Seafood processing

厳格な品質基準のもと船上で選別、梱包されます。

  • Packaging capabilities: Bag or pouch, Box, Labelling
  • 漁獲されてからすぐに選別され、船上にて凍結されます。これによりえび本来のうまみを閉じ込めることが出来ます。

  • Storage: Frozen